HOME>コンテンツ>緊急時の社員の安否確認をスムーズにする【社内管理ツールの活用】

緊急時の社員の安否確認をスムーズにする【社内管理ツールの活用】

メンズ

社員の安否がすぐに確認できる

何か大きな災害があったときは、会社の機能が麻痺してしまい、すぐに復旧できなくなってしまいます。すぐに復旧できないということは、それだけ損害が大きくなるので、避けるためにきちんと対策をおこなわなければいけません。その対策方法はたくさんありますが、その中でも重要なのは社員の安否確認といえるでしょう。大切な人員が無事なことを確認するのは、会社を素早く復旧する上でとても大切な要素になります。しかし、連絡方法をあらかじめ決めておかなければ、スムーズに安否確認をすることはできせん。もしも、スムーズな連絡方法を使用したいのなら、安否確認サービスを導入しましょう。安否確認サービスを利用すれば、ある程度の作業を自動化できるため、迅速に社員の安否を確認できます

レディ

災害時にはメールを返信するだけの簡単操作

安否確認サービスの使い方は簡単で、携帯端末(もちろん据え置き端末も可能)でメールの文章を作って送信するだけです。そうすると、すべての社員に同じ内容のメールが届きますので、安否確認に複雑な操作は一切必要ありません。メールを受け取った社員は、そこに記載されている方法で、自分が無事であることを会社側に伝えることになります。なお、メールを送信する人間が何らかの事情で携帯端末を操作できない状況になることも考えられるでしょう。そのようなことを心配するのなら、災害が起こると、自動でメールを送信してくれる安否確認サービスの導入をおすすめします。自動ならば、どのような状況でも確実にメールが送信されますので、より適切に安否確認をおこなうことが可能です。

広告募集中